研究者紹介

三宅康賀 博士(農学)

岡山県倉敷市出身。

近畿大学大学院にて博士号(農学)を取得。

【経歴】
株式会社バイオバンク 研究課長 博士(農学)
2010年3月 近畿大学大学院(博士後期課程)卒業 博士(農学)取得

【業績】
・論文発表
M. Takahata, Y. Miyake et al, Evaluation of therapeutic properties of fermented vegetables extract (OM-X) in the model of colitis induced by Citrobacter rodentium in mice. J Funct Foods, 117-127 (2014)
Y. Miyake, B. C. Roy, M. Ando, T. Okada, Y.Sawada, M. Seoka, K. Kawasaki, Y. Tsukamasa, Effects of breif summer or winter fasting on the muscle quality of cultured Pacific bluefin tuna (Thunnus orientalis). J. Aquatic. Food Product Technol, 20: 196-208 (2011).
Y. Tsukamasa, Y. Miyake,  M. Ando, Y. Makinodan, Total activity of transglutaminase at various temperatures in several fish meats. Fisheries Science, 68: 929-933 (2002).
Y. Tsukamasa, Y. Miyake,  M. Ando, Y. Makinodan, 熱変性したコイのアクトミオシンに対する内在性トランスグルタミナーゼの影響, 日水誌 (Nippon Suisan Gakkaishi), 66: 469-474 (2000).
(英題:Effect of Endogenous Transglutaminase on Heat-denatured Carp Actomyosin)
Y. Tsukamasa, Y. Miyake,  M. Ando, Y. Makinodan, 内在性エンドペプチダーゼ (EP) およびトランスグルタミナーゼ (TGase) の制御がコイ肉の坐り特性に及ぼす影響, 日水誌 (Nippon Suisan Gakkaishi), 66: 719-725 (2000).
(英題:Effect of Control of Endogenous Endopeptidase and Transglutaminase on Setting Property of Carp Meat)

Other

高畑宗明 博士(農学)

岡山県岡山市出身。岡山大学大学院にて博士号(農学)を取得。現在、腸内細菌や乳酸菌についての研究を続けている。一般の方々や小学生への講演・食育セミナーを通じて、啓蒙活動を行っている。【経歴】株式会...

詳細→

下宮淑恵 修士(工学)

岡山県岡山市出身。岡山大学大学院にて修士号(工学)を取得。【経歴】株式会社バイオバンク 研究員 修士(工学)岡山大学大学院(博士前期課程)卒業 修士(工学)取得【業績】・論文発表M. Takah...

詳細→

商品紹介

バイオバンクは、乳酸菌など自然のものだけを利用した健康食品・化粧品等を研究・開発しています。

サイトマップ
株式会社 バイオバンク
株式会社 バイオバンク
〒700-0952
岡山県岡山市北区平田388番地1
Tel.086-239-4141/Fax.086-805-6005