論文発表



植物発酵エキス(OM-X)によるラット好塩基球性白血病細胞RBL-2H3の脱顆粒およびマウスの受動的皮膚アナフィラキシー反応の抑制効果

掲載日時 2016/07/26

症例:アレルギー / 免疫

植物発酵エキスOM-Xがアレルギーモデル細胞およびマウスにおいてⅠ型アレルギー反応を抑制することが示されました

Natural Product Communications. Vol.10 No.9, 1597-1601 (2015)

OM-X®, Fermented Vegetables Extract Suppresses Antigen-Stimulated Degranulation in Rat Basophilic Leukemia RBL-2H3 Cells and Passive Cutaneous Anaphylaxis Reaction in Mice

植物発酵エキス(OM-X)によるラット好塩基球性白血病細胞RBL-2H3の脱顆粒およびマウスの受動的皮膚アナフィラキシー反応の抑制効果

 

近畿大学との共同研究結果が、Natural Product Communications誌に掲載されました。

【目的】

喘息や花粉症などのⅠ型アレルギーの指標となるモデル細胞とマウスを使用し、OM-Xエキスを摂取させることによる抗アレルギー試験を行いました。

【方法】

OM-Xエキスによる抗アレルギー効果について調べるため、マスト細胞モデルであるラット好塩基球白血病細胞(RBL-2H3)を用いた脱顆粒反応と、Ⅰ型アレルギーモデルマウスを用いた受身アナフィラキシー(PCA)反応に対する効果を検証しました。

結果】

<RBL-2H3細胞に対するOM-Xの脱顆粒抑制作用>

OM-Xエキスの投与濃度依存的に、アレルギーの引き金となる脱顆粒反応が抑制されました。

OM-XのⅠ型アレルギー反応抑制作用(マウス)>

Ⅰ型アレルギーモデルマウスを用いたPCA反応において、OM-Xエキス投与によって色素沈着量が減少し、アレルギー反応が抑制されていることが示されました。




ページ内検索




更新順

Last updated 2017/02/23

商品紹介

バイオバンクは、乳酸菌など自然のものだけを利用した健康食品・化粧品等を研究・開発しています。

サイトマップ
株式会社 バイオバンク
株式会社 バイオバンク
〒700-0952
岡山県岡山市北区平田388番地1
Tel.086-239-4141/Fax.086-805-6005