論文発表



健康な乳児由来のBifidobacterium kashiwanohense JCM 15439から分離された2つの潜在性プラスミドの全塩基配列解析

掲載日時 2014/01/01

症例:乳酸菌分離・同定

Bifidobacterium kashiwanohense JCM 15439がもつプラスミドの全塩基配列が決定されました

Anim Sci J. 85, 158-163 (2014)

Complete sequence analysis of two cryptic plasmids from Bifidobacterium kashiwanohense JCM 15439 (type strain) isolated from healthy infant feces.

健康な乳児由来のBifidobacterium kashiwanohense JCM 15439から分離された2つの潜在性プラスミドの全塩基配列解析


麻布大学動物応用科学食品学研究室と行った共同研究の成果が、Animal Science Journal誌に掲載されました。


【目的】

健康な乳児から単離したビフィズス菌が保持する2つのプラスミドの解析を行いました。

【方法】

単離したビフィズス菌Bifidobacterium kashiwanohense JCM 15439を培養し、プラスミドpBBKW-1pBBKW-2を精製しました。これらのプラスミドの全塩基配列を決定し、解析を行いました。また、サザンハイブリダイゼーションによる解析を行いました。

【結果】

プラスミドpBBKW-1の複製はローリングサイクル型であり、プラスミドpBBKW-2の複製は、ローリングサイクル型よりも安定性があるθ型であるということがわかりました。    



ページ内検索




更新順

Last updated 2017/02/23

商品紹介

バイオバンクは、乳酸菌など自然のものだけを利用した健康食品・化粧品等を研究・開発しています。

サイトマップ
株式会社 バイオバンク
株式会社 バイオバンク
〒700-0952
岡山県岡山市北区平田388番地1
Tel.086-239-4141/Fax.086-805-6005