論文発表



乳酸菌によるハーブ発酵生産物の植物病原性糸状菌に対する抗菌活性と宿主植物の成長に関する効果

掲載日時 2004/01/01

症例:抗菌性

乳酸菌によるハーブ発酵生産物は各種植物病原性糸状菌の生育を強く阻害します

J Biosci Bioenginer 98, 187-192 (2004)

Effects of fermentation product of herbs by lactic acid bacteria against phytopathogenic filamentous fungi and the growth of host plants.

乳酸菌によるハーブ発酵生産物の植物病原性糸状菌に対する抗菌活性と宿主植物の成長に関する効果


【目的】

乳酸菌によるハーブ発酵生産物を用いて、植物病原性糸状菌に対する阻害活性と、宿主植物の成長に対する影響を調べました。

【方法】

乳酸菌によるハーブ発酵生産物のRosellinia necatrixHelicobasidium mompaFusarium oxysporumPythium graminicolaPyricularia oryzaeに対する抗菌活性試験を行いました。また、乳酸菌によるハーブ発酵生産物を乾燥重量で0.69 mg/ml含むプレート上で、ムラサキウマゴヤシ、アスパラガス、コマツナ、イネ、ホウレンソウ、オニウシノケグサ、トマトの種子を発芽させました。

【結果】

乳酸菌によるハーブ発酵生産物は、植物病原性糸状菌R. necatrixH. mompaP. graminicolaP. oryzaeの生育を100%近く阻害し、F. oxysporumの生育を65%阻害しました。また、宿主植物の種子発芽率に影響を与えませんでした。    




ページ内検索




更新順

Last updated 2017/02/23

商品紹介

バイオバンクは、乳酸菌など自然のものだけを利用した健康食品・化粧品等を研究・開発しています。

サイトマップ
株式会社 バイオバンク
株式会社 バイオバンク
〒700-0952
岡山県岡山市北区平田388番地1
Tel.086-239-4141/Fax.086-805-6005