論文発表



東南アジア地域の伝統的副食発酵食品から分離した乳酸菌の同定

掲載日時 1988/01/01

症例:乳酸菌分離・同定

東南アジア地域の伝統的副食発酵食品であるテンペからEnterococcus faecalisが分離されました

Japanese Journal of Dairy and Food Science. 37, No.5 (1988)

Identification of lactic acid bacteria isolated from traditional side-dish fermented foods in Southeast Asia.

東南アジア地域の伝統的副食発酵食品から分離した乳酸菌の同定


【目的】

東南アジア地域の伝統的副食発酵食品のうち、ダディヒ、ドサイ、イドリ、タベおよびテンペの5試料から乳酸菌を分離し同定を行いました。

【方法】

分離乳酸菌41株の生理生化学的性状を検討し、その類似性から7菌種に分類しました。

【結果】

ダディヒからLactococcus lactis 7株およびLeuconostoc lactis 2株、ドサイからLactobacillus coryniformis subsp. coryniformisおよびStreptococcus bovis2株、イドリからLactobacillus casei subsp. pseudoplantarum 1株およびTetragenococcus halophilus 2株、タベからLactobacillus casei subsp. pseudoplantarum 10株、テンペからEnterococcus  faecalisが分離されました。    




ページ内検索




更新順

Last updated 2016/07/26

商品紹介

バイオバンクは、乳酸菌など自然のものだけを利用した健康食品・化粧品等を研究・開発しています。

サイトマップ
株式会社 バイオバンク
株式会社 バイオバンク
〒700-0952
岡山県岡山市北区平田388番地1
Tel.086-239-4141/Fax.086-805-6005